カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さて・・・。

さて、7月に入り夏本番。

地元弘前では”ねぷた”の制作があちらこちらで目に付きます。

非常に伝統がある祭りで各地で大きさなどさまざまで、また絵の違いや
色んな個性などが加わり、ここ最近ではかなりクオリティが高い作品が
多いです。

そこで・・・。

こんな企画を始めようと思います!

”大沢ねぷたロマン紀行”

地元地区のねぷた制作を”一”から紹介しようと思います。

ボク自身、運行には毎年参加してましたが、制作にはちょっと・・・。

・・・というわけで先ほど早速”パシャリ”。

撮ってきました。
b0149098_23485666.jpg

まずは先頭にあたる灯篭・・・。

”大沢”の骨組みです。

最初の工程。

去年の紙を剥がし、それが終えたら新たにテープを巻いていく・・・。
b0149098_23542842.jpg

巻き終えればこんな感じ。
b0149098_2355539.jpg

・・・んで、その上に今年の新たな絵を貼っていくって感じです。

そんでもって”かつぎねぷた”の骨組みです。
b0149098_0123959.jpg

・・・一昨年コレかついで肩がヤバく腫れたっけなぁ・・・。

ちなみに、その時より大きいらしい・・・。

・・・重そっ・・・。

そんでもって主役の大ねぷたはというと!?

・・・。

・・・残念っ!

別な場所にあるみたいで・・・。

画像は次の機会にってことで。

・・・とまぁ少しの時間でしたが。

わたくし感じました・・・。

最初からのこの地道な作業・・・。

本番に向け約1ヶ月かけて制作し、それを引っ張る!

感動は何倍にも感じるんだろうぅなぁ・・・って。

うん、”いい”ですね~。
[PR]
by NOK-KING | 2008-07-11 00:22 | 夏祭り