カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:夏祭り( 4 )

久々の更新・・・。

仕事が半端なく忙しく&夏風邪?的なダルさ・・・なかなか・・・。

そんな中ちょっとでも夏気分を味わいたく今年もねぷたを見て来ました。(さっきもだけど)

一昨年までは参加していたんですが、もう見る側でいいですネ。笑

青森や五所川原みたく大盛り上がりとはいきませんが、弘前の文化にあってるっていうか、ゆっくり落ち着いて見れるのがいいです。

地べたにご座敷いてビール片手にゆったり・・・。

歳なんでしょうかねー?
b0149098_21471584.jpg

b0149098_2203155.jpg

※写真はねぷたバージョンmaka。
[PR]
by nok-king | 2010-08-05 21:51 | 夏祭り

Thank you this year...

今年もあっとゆーまに終わりました・・・。

”弘前ねぷた祭り”

我慢しきれず参戦した昨晩の担ぎねぷたは・・・ハードでした。

スタートした数分後・・・土台を支える滑車がはずれ担ぎっぱなし・・・。

今でも両肩が赤く腫れてます・・・。

しかし若いっていいねぇ。

終わってからでもテンション上がりっぱなしで。

若者とたわむれ、いい汗かきました。

まさに滝のような汗でした・・・。

・・・毎年ですがねぷた終わった後の夜は名残惜しく・・・。

笛の音色・・・太鼓の音・・・寂しいものです・・・。

伝統を間近で体感できる環境に生まれて良かった・・・。

肩の痛みも"イイ"思い出です・・・。
b0149098_021283.jpg

b0149098_0205369.jpg

b0149098_023948.jpg
b0149098_0232363.jpg

b0149098_0261341.jpgb0149098_0262477.jpgb0149098_0264194.jpg












b0149098_03629100.jpg
b0149098_038577.jpg













b0149098_0442039.jpg

"It is the next year NEPUTA" ... again...

・・・さて、そろそろ海ですな・・・。
[PR]
by NOK-KING | 2008-08-08 00:52 | 夏祭り

とうとう・・・

今年も始まりました。

”ねぷた祭り”

今年は総数81台と、これまた大変な数で毎年そんなに通ってんの?って
位多いです。

地元地区の例の企画・・・残念な事に時間が合わず間に合わなくて。。。

38ch的に”shit!”ですわ。

KOJのヤツめ。。。

次回再チャレンジって事で・・・。

気を取り直して昨日見てきました雨の中。

雨にも拘らず沿道には観光客などイッパイで。

相変わらずの人気です。

そうこうしているうちにトップの大太鼓がやって来ました!
b0149098_043467.jpg
b0149098_044866.jpg
b0149098_05171.jpg

b0149098_0274110.jpg

ヤバイっす・・・圧倒・・・カッコイイ!!

女の人だからなおさらイイんですね。

そして次々やってきました。
b0149098_093145.jpg
b0149098_0102897.jpg
b0149098_0104084.jpg
b0149098_0105619.jpg

リズミカルなオッサン。
b0149098_0122713.jpg

・・・これは不気味でした・・・。
b0149098_0132734.jpg

みんな顔白塗りしてんだもん・・・。
b0149098_0345412.jpg

そして気合の”担ぎ太鼓”!(重そっ!)
b0149098_0364986.jpg

そんでもって綺麗な”送り絵”です。
b0149098_0174140.jpg

ん~やっぱ地元の”ねぷた”いいですね。

じわじわと近づいて来る様が・・・なんとも。

ゆっくり見たい=”トシ”なのかな?

ここでもビールが旨いです。

特に5、6日の駅前は”熱い”からもう一回見に行こぅ。

・・・いや、6日はやっぱ出よっと!

担ぎたくなってきたっ!!
b0149098_0341684.jpg

[PR]
by NOK-KING | 2008-08-04 00:40 | 夏祭り

さて・・・。

さて、7月に入り夏本番。

地元弘前では”ねぷた”の制作があちらこちらで目に付きます。

非常に伝統がある祭りで各地で大きさなどさまざまで、また絵の違いや
色んな個性などが加わり、ここ最近ではかなりクオリティが高い作品が
多いです。

そこで・・・。

こんな企画を始めようと思います!

”大沢ねぷたロマン紀行”

地元地区のねぷた制作を”一”から紹介しようと思います。

ボク自身、運行には毎年参加してましたが、制作にはちょっと・・・。

・・・というわけで先ほど早速”パシャリ”。

撮ってきました。
b0149098_23485666.jpg

まずは先頭にあたる灯篭・・・。

”大沢”の骨組みです。

最初の工程。

去年の紙を剥がし、それが終えたら新たにテープを巻いていく・・・。
b0149098_23542842.jpg

巻き終えればこんな感じ。
b0149098_2355539.jpg

・・・んで、その上に今年の新たな絵を貼っていくって感じです。

そんでもって”かつぎねぷた”の骨組みです。
b0149098_0123959.jpg

・・・一昨年コレかついで肩がヤバく腫れたっけなぁ・・・。

ちなみに、その時より大きいらしい・・・。

・・・重そっ・・・。

そんでもって主役の大ねぷたはというと!?

・・・。

・・・残念っ!

別な場所にあるみたいで・・・。

画像は次の機会にってことで。

・・・とまぁ少しの時間でしたが。

わたくし感じました・・・。

最初からのこの地道な作業・・・。

本番に向け約1ヶ月かけて制作し、それを引っ張る!

感動は何倍にも感じるんだろうぅなぁ・・・って。

うん、”いい”ですね~。
[PR]
by NOK-KING | 2008-07-11 00:22 | 夏祭り